Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

歯の定期検診を受ければよかった・・・そして歯科医院の選び方(私なりの)

 

f:id:plainlife:20170617155037j:plain

 

去年体調が壊れ始めたころ、

突然、歯が痛みだし慌てて歯科医院に飛び込みました。

 

歯周病ですね。ぐらぐらしている歯がありますよ。

 

えっ!?

衝撃的な言葉でした。

 

しっかり歯の手入れを続けると改善されることもあるので

しばらく様子を見ましょうということでした。

 

歯周病は歯茎が全体的に悪くなるパターンが多いそうなのですが

私の場合は両奥歯の一部ということなので

入れ歯は免れそうなのでホッとしました。

 

定期検診のお知らせをいただいてはいたのですが、

ついつい伸ばし伸ばしにしていたのです。

 

ずいぶん前になりますが雑誌プレジデントで

シニア世代が健康について後悔していることの第1位は、

「歯の定期検診を受ければよかった」

という記事を読んだことを思い出しました。

 

 

president.jp

 

 

2014年11月12日号ということは

私が歯科に駆け込んだ1年半前にこの記事を読んだことになります。

でもまだまだ他人事な感じでした。

 

それからというもの歯科衛生士にアドバイスされたように

朝昼は歯ブラシだけですが、

夜は歯ブラシに加えてワンタフトブラシ、フロス、歯間ブラシを

使用して手入れをするようになりました。

 

はじめは生きている限りこれを毎日続けるのかと思うと

面倒な気分になりましたが、

口の中がすっきりして気持ち良いので

今ではしっかり手入れしないと落ち着かなくなりました。

 

 

数か月後 衛生士の方が

頑張ってますね。溝が浅くなってきてますよ。

と褒めてくれました。

 

 

歯科医院の選び方(私なりの)

 

口内環境を改善もしくは、せめて現状維持は保ちたいので

転居してきたこちらでもさっそく歯科医院を探しました。

 

とりあえず歩いて行けるところをPCで検索しましたが、

今の世の中、驚くほどの数あるので探すというより選ぶのが大変でした。

 

いろいろ考えた結果、

歯科衛生士さんがいて治療はもちろんケアにも力を入れているところ、

ホワイトニング、インプラントに力を入れすぎていないところ、

技術が新しいところ、

かつ経験が豊富な先生が良いと思ったので

年齢が高すぎず若すぎない先生。

というのを選択基準にして絞り込みました。

 

あとは実際に前を通って感じの良いところに決めました。

 

早速、検診と歯石除去をしてきました。

これからは定期検診を伸ばし伸ばしにしないように気を付けたいと思います。

 

 

応援していただけたらとても嬉しいです。



最後までお読みいただきありがとうございました。