Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

ソーシャルトレーディングのセミナーへ行ってきました

f:id:plainlife:20170716161928j:plain

 

先日、SBIソーシャルトレンディング株式会社の

<フィンティックが切り拓く金融新時代>

「ソーシャルトレーディングという新しい運用を考える」

というセミナーへ行ってきました。

 

クラウドファンディングソーシャルレンディングの違いわかりますか?

と講師の方が言われたとき恥ずかしながら解りませんでした。

 

ソーシャルレンディングとはクラウドファンディングの種類の1つで

間接投資によるリターンを追求する貸付型の資金調達のことでした。

 

ソーシャルレンディングの商品性

  1. 他の運用商品に比べて予定利回りが高い(年6~10%程度、税引き前)
  2. 期間は比較的短め
  3. 株式や為替との相関性がない
  4. 小口での投資も可能で、更に毎月分配を受け取ることも可能
とのことなので
私なりに日本株と比べて考えてみた。
 
  1. 時と場合に依るけど利回りは日本株のほうが魅力的な気がするけれど放ったらかしでこれならかなりよいと思った。しかも短期で。
  2. 1年前後の物が多く短気なのはよいと思いました。よほどのことがない限り日本株は自分で様子を見ながら短期でも長期にでもできるのでいいなと改めて思いました。
  3. 日本株しかしていないので相関性がないのはよいと思った。
  4. 小口でも可能というのもよい。期間なので毎月分配でなくてもどっちでもよい。
 

主なリスクは

  1. 賃付先の破掟
  2. 担保価値の下落
  3. ソーシャルレンディング運用会社の破綻
  4. 投資期間中の中途解約不可
 
ソーシャルトレーディングの場合、
募集ファンドの商品概要で投資先を選ぶ以外はお任せなので
一番のリスク回避は信用できる運用会社を選ぶことだと思いました。
 
SBIソーシャルトレーディング株式会社はSBIホールディングスグループでなので安心かなと思いました。
ただし、リスクが低い分、他社と比べて利回りが若干低めな気がしました。
 
今現在、日本株投資資金がもう少しあればと思っている状態なので
今すぐ始めようという気持ちにはならなかったけど、
とりあえず登録手続きはしておこうと思います。
 
1年前後 使用しない資金や、銀行の定期預金をしている人などにはいいと思ったので
娘にゆうちょの微々たる預金をこれにしてみたらと勧めたら、
とてもよいと思うけれど
PCの調子が悪いので買い替えるためそれに回すお金は無いとのことでした。
 
それにしても去年と比べたら体調が調子が良くなったけど
まだ膝下から全然汗が出ない。
冷房がとても堪えます。
どこへ行くにも長袖を着てカーディガン・ストール・ホッカイロを
バッグに入れて出かけています。
もちろん、このセミナーにも。
 
来年は夏らしいおしゃれをしたいです。 
 
 
その日は久しぶりに外食をしました。
ハンバーグを食べました。美味しかったです。
 
 
 
ソーシャルレンディングにおける運用収益は雑所得として取り扱われるそうです。
 

応援していただけたらとても嬉しいです。



最後までお読みいただきありがとうございました。