Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

1992年から2016年の東証株価指数年別リターンのグラフを参考に自分を振り返ってみました

f:id:plainlife:20170723162933j:plain

少し前、参加したセミナーの資料の中に

出所が Yahooファイナンスの 1992年から2016年の東証株価指数年別リターンのグラフがありました。

 

その間に私は結婚したり、母になったり、専業主婦になったり、

離婚して世帯主になったり、病気をしたり、

その他いろいろなことがありました。

 

このグラフを見た瞬間、セミナーに参加していることを忘れそうになるくらい

いろいろなことが頭の中を巡って面白かったので、

それを参考に自分の覚書を作ってみました。

 

 

バブルが弾けてしばらくして結婚しました。
このころすでに結婚していて母となった頃。
いつまでたってもバブル気分が抜けない夫を横目に
お金に対して現実的になってきたころ。
 
  • 1999年 ITバブル 

我が家に1代目のPCが登場したのがこのころだと思います。

が、苦手意識があってほとんど触らず。

利用していたのは年賀状をつくることぐらい。

転勤族だったので小さな子供がいるので仕事に就くことは難しく

そのころから家で2~3万ぐらい稼げる仕事があればな~

って思っていました。

 

こんな時こそ、自由に使えるお金があれば日本株を始めるべきなんだろうな・・

夫の性格を考えると夫婦で日本株を運用するのは無理。

 

  • 2003年 世界的な景気回復と金融緩和
 

景気はよかったみたいですが覚えていません。

家計のやりくりと子育てで毎日ヘロヘロ。

 

2006年ころから景気が悪くなり始めリーマンショック

投資を始めるチャンスかもしれないけど・・・

無理だし何の準備もできていない。

 

  • 2010年

やっと日本株を始めるためネット証券に口座を開き

いざとなったらいつでも始められる準備を整えました。

売り買いの操作を確認して少しずつ投資を始めました。

  • 2011年

口座を開いてから約半年後、

今日の取引は終わりと思ってPCを閉じようとした15時少し前に東日本大震災が起こったと記憶しています。

経験したことがないほどの強い揺れでした。

慌ててテレビをつけたら、なんとその日買ったばかりのJFEホールディングス(5411)の千葉の工場が燃えていて驚きました。

もっと驚いたのはその地震震源地が東京ではなく福島だってことでした。

持ってる株総額が一時30%減。

塩漬けするつもりでいましたが、すべての株が安くなっていたので

手数料が少しかかるけれど持ってる株のほとんどを売って、

その時現在、欲しい株に買い換えて回復を待つことにしました。

それからしばらくは家庭内でいろいろなことがあり休み状態。

 

離婚が決まり娘が大学に入学し卒業したらすっからかんになる金額で

2012年の終わり頃から本格的に投資を始めました。

その当時、ずいぶん生活が助けられました。

私って案外 向いてる!?なんて自惚れそうになったことが何度かありましたが

振り返ってみるとアベノミクスの恩恵でした。

 

1992年から2016年は私にとっては激動の年月でした。

振り返ってみての反省点は、

投資を始めたのが遅くなったけど始めたので良しとして、

PCが我が家に来た時に真剣に取り組まなかったことと、

家で稼げる仕事について考え取り組まなかったことは深く後悔しています。

 

友達には最大の反省点は夫選びと言われそうですが、

最愛の娘に巡り合えたので後悔はしていません。

でも、離婚は18年近く悩まずもっと早く決断するべきだったかもしれません。

 

 話は変わりますが、

先日書いたソーシャルトレーディングのセミナーへ行った記事に

ソーシャルトレーディングにおける運用収益は雑所得として取り扱わることを追記しました。

 

応援していただけたらとても嬉しいです。



最後までお読みいただきありがとうございました。