Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

大家さんがガツガツした人ではないと思われるこの物件が気に入っています

f:id:plainlife:20170803173910j:plain

18才で進学のため家を離れてからずっと賃貸住宅で暮らしています。

今まで限られた予算の中で何度も何度も引っ越しをして

様々な家の短所、長所を感じてきました。

この度、住み始めた物件をとても気に入いっています。

 

ここは最初に部屋探しに来た時から、

大家さんはガツガツしていない人なんだろうなと感じました。

そう感じた理由は共有スペースです。

 

車を所有していないのであまり関係ないのですが先ずは駐車場です。

何度も何度もハンドルを切り返しながら駐車しなくてはいけないようものではなく

余裕を持った駐車場です。

 

そして駐輪場も余裕があるので、

隣の自転車が絡まったりしないので出し入れするときにストレスがありません。

 

そして私が一番気に入っているのはエントランスや駐車場、駐輪場や建物の周りに

木や植物を配してくれているところです。

ここに越してきたときは、木蓮の花が咲いていました。

今は芙蓉が咲いています。

 

あと、部屋探しの際に必ず注意してみるゴミ捨て場も良い感じでした。

 

そして部屋は、

つくりもあまりセコセコしていなくて使いやすい収納がけっこうあります。

窓がたくさんあるので風が良く通ります。

部屋はもちろん、部屋のドアを開けてさえいれば廊下、玄関、

洗面所、浴室に日が入ります。(トイレは窓がない)

 

シャッター式の雨戸がついていて使い勝手がよく気に入ってます。

 

www.plainlife50.com

 

 

見た目が派手ではなく、窓が多いことや雨戸を付けてくれているところも、

ガツガツしていない大家さんだなって思う理由です。

 

その他この部屋が好きなところは

台所がガスコンロなところ、浴室に窓があることなどです。

 

一番最初に暮らした中目黒の部屋は木造アパートでした。

まだ中目黒はおしゃれな街ではなく庶民的な町でした。

その後はずっと鉄筋コンクリートの家で暮らしてきました。

音をあまり気にしなくていいからです。

鉄筋コンクリートの部屋で浴室に窓がある物件というのは本当に少ないのですが

福岡で暮らした角部屋には たまたま浴室に窓がありました。

昔だったら当たり前だったことなのですが

毎日の暮らしの中で窓のある浴室で過ごすって本当に気持ちが良いのです。

 

そしてこの度、部屋探しをするとき、

小さな子供がいない現在、階下の人に迷惑をかけることもないと思われるので

浴室に窓がある確率が高い軽量鉄骨の2階建ての物件も候補に入れて探しました。

このたび借りた部屋がそうです。

窓を開けたまま入浴する夏の日や、日が暮れる前に自然光で入浴するとき、

この部屋にしてよかったと思います。

 

残念に思うことも書いておきます。

 

マンション暮らしに慣れると実家に帰った時など一軒家って寒いなって思うのですが

ここに住み始めた春、同様に感じました。

冬はきっと寒いと思います。雨戸を閉めて寝ようと思っています。

 

ベランダが鉄筋コンクリートの部屋より貧相です。

ベランダで大葉、バジル、ミントぐらい育てたいと思っていたので残念です。

 

あとは家のつくりには関係ないのですが、

低層住宅が多い割には交通量が多くて車の音が若干うるさいことです。

もう数駅、街側から離れたところに住んだほうが良かった気がしています。

 

応援していただけたらとても嬉しいです。



最後までお読みいただきありがとうございました。