Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

夏は絶対に避けたいゴミ収集日の勘違い

f:id:plainlife:20170805171047j:plain

明日はゴミの日と思っていた先週のことです。

 

あれ!?今日ゴミの日じゃなかった!?

と娘に言われて

あまりのショックでしばらく時が止まってしまいました。

 

夏ボケに加えて、無職の私と夏休み中の大学生という呑気な暮らしで、

完全に時間の経過の感覚がズレてしまっていたようです。

明日だと勘違いしていたのです。

 

連日猛暑が続く中、生ゴミのことを考えると・・・

 

私は風邪予防と花粉症対策のため、

寒くなり始めたころから春先まで外出時は殆どマスクをしています。

そのせいかもしれませんが匂いにはとても敏感です。

かなり離れたところでもタバコを吸っている人がいるとすぐわかります。

 

そんな感じなので普段生ゴミを捨てる時は、

なるべく水を切って薄いビニル袋に入れて、

なるべく空気を抜いて自己流真空パック状態にして口を結び、

使用済みのジップロック

捨てないでとっておいた乾物など食品が入っていた空のチャック付きの袋に入れて、

そこに使用後の乾燥したコーヒー豆を入れて、

またまた自己流真空パック状態にして、

パチパチと袋を閉じたものを生ごみ用のゴミ箱に入れます。

 

とりあえず捨てそびれた自己流真空パック状態の生ゴミ4日分を

まとめてLサイズのジップロックに入れました。

 

でも次の日、どこからとなく匂いが漂ってくるので、

またまたジップロックに入れてることを繰り返すこと3日、

晴れてごみを捨てることができてホッとしたのでした。

 

そして先日、今日はゴミの日だ!

なんて気合を入れて捨てに行ったらゴミ置き場に誰もゴミを出していないのです。

あれっ!また間違えた!?

ぎょっとしてごみを持ち帰り間違いないことを確認して再度捨てに行ったけど

まだゴミが出ていなかったので少し不安な気持ちのままゴミを置いてきました。

 

でも、なんだか不安が収まらず、

この辺りは盆休み前に夏休みの習慣があるのかも!?

なんてわけのわからないことまで考え出す始末。

PCで調べたけどそんなことはないようなのですが、 

あまりに気になるので昼頃、様子を見に行きました。

ドキドキしながら扉を開くと

私が捨てたごみはちゃんと収集されていました。

 

もしも、ゴミが収集されていなかったら、

炎天下、半日外に出していたゴミを持ち帰らなくてはいけないのかな・・・

なんて考えながら何とも言えない気持ちになっていたので心底ホッとしました。

 

そしてゴミが出ていなかった疑問に対しては、

小さなお子さんがいる方は子供を連れて旅行へ行っていたのかもしれないし、

暑いので寝坊していつもより遅い時間に出したのかもしれないと、

勝手に理由をつけて納得しました。

 

応援していただけたらとても嬉しいです。



最後までお読みいただきありがとうございました。