Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

眼精疲労がないようなスッキリした眼の状態が訪れることはもうない年齢になったようです

f:id:plainlife:20170816232045j:plain

去年、体を壊したときは眼精疲労がひどくて、

仕事を辞める直前はPCの画面をまっすぐ見れないほどでした。

仕事を辞めてしばらくはPCもスマホも必要最低限触るだけで、

テレビも本も読まないで過ごしました。

 

ちなみに少し回復して最初に見るようになったのはテレビです。

あまりテレビは見るほうではなかったのですが、

今ではすっかりテレビが好きになってしまって録画予約でいっぱいです・・・

 

そして仕事を辞めて約10か月が過ぎた現在ですが、

眼を開けているのが辛いような眼精疲労はなくなりましたが、

調子がいいという感じでもないです。

 

 

私は若いころから眼に関してはトラブルが一切なく、

ずっと裸眼で過ごしてきましたが、40半ばを過ぎて老眼の兆候が出てきました。

そして50歳を前に社会復帰をして仕事で一日中PCを使うようになってからは、

老眼が進み現在も進行中という感じです。

おまけにすこし薄暗くなると電気をつけないと全く本が読めません。

眩しさにも敏感になりました。

 

今年に入って眼科で検査を受けたところ、

特別心配する必要はありませんでした。

年相応の眼ようで、目薬をいただいて帰りました。

すごく不安になって眼科を受診したのですが、

皆こんな感じなんだ・・・ってことは、

昔のようにスッキリした眼の状態が訪れることはもうない年齢なんだなって思いました。

 

それにしても今の私の暮らしの中の楽しみは眼が使うことであふれています。

PC、スマホ、TV、読書などなど・・・

少しでも目の負担を減らさなくてはと思うようになりました。

 

とりあえず今していることは就寝するときに、

眼をぎゅっと閉じたり開いたりすることぐらいです。

 

そして最近は眼鏡をしっかりかけています。

PCとスマホをするときは老眼+ブルーライトカットの機能を持つメガネ。

本を読むときは老眼鏡。

テレビを観るときはブルーライトカットのもの。

外出するときは老眼+ブルーライトカットのものを持って行きます。

最近はサングラスもマメにしたほうがいいと感じています。

今日は半日 出かけていたので、

PCもスマホもTV殆ど見ていないし読書もしていないのですが、

眼がとても疲れているのは紫外線のせいだと思うからです。

 

いろいろ考えると面倒な気分になります。

例えば、現在 書店に行って老眼鏡をかけるだけでも

面倒だと感じるし、なんとなく気が引けるのですが、

サングラスをかけて書店に入って、

サングラスを外して老眼鏡にかけ替えるって・・・

 

考えただけで ふぅーって感じですが、

メガネが誰にでも簡単に手に入る現在に感謝しようと思います。

 

応援していただけたらとても嬉しいです。



最後までお読みいただきありがとうございました。