Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

資産運用をしていることを知人に話している人ってどれくらいの割合でいるのかな?

f:id:plainlife:20170826154210j:plain

私が資産運用を始めるためにネット証券に口座を開いたのが 2010年。

本格的に始めたのは 2012年の終わり。

PCに苦手意識が強くて踏み切るまでにとても時間がかかりましたが・・・

子供の頃から興味があった日本株の運用しています。

 

 

www.plainlife50.com

 

 

www.plainlife50.com

 

投資信託iDeCo も始めたいと思っていましたが、

現在無職なので新たに運用に回す金銭があるわけもなく、

それどころか日本株を切り崩している状態なので始めていません。

 

何度も書いていると思いますが

資産運用を勇気を出して始めたことはとても良かったと思っています。

もし運用を始めていなかったら、

離婚してから今日までの4年半の生活は途中で破綻していたと思います。

 

でも、まだまだ資産運用をしている人の割合は少ないようですね。

 

 

 

そして、いつも私が思っていることは資産運用をしている人は、

家族は除いてリアルな知人に資産運用をしていることを話している人って

どれくらいの割合でいるのかな?ってことです。

 

私は私の人生をわりと細かく知ってくれている友人が3人いて、

その友人には始めてしばらくしたころ、

近況報告として日本株を始めたんだってことは伝えました。

 

例えば、派遣先なんかの休憩時間中にそんな話になっても絶対に言わないので、

身内と友人3人以外は日本株運用をしていることを知っている人はいません。

 

理由は、

投資信託やイデコだったらまだ話しやすいのかもしれないけれど、

日本株運用って良くないイメージを持っている人が多い気配がするからです。

 

例えば、派遣先なんかの休憩時間にそんな話になった時

耳にするのは、知り合いの誰かが大損した話だったり、

知り合いが運用していて調子よさそうだけど、

いつまでも続かないよね・・・って雰囲気が漂っているからです。

下手に話そうものなら、日経平均が良ければ羨ましがられたり、

日経平均が悪ければ それみたことか なんて思われそうだからです。

 

ちなみに友人の3人のうち1人 A はすでに日本株投資を始めていたので

私も始めたという連絡って感じです。

もう1人 B は以前から興味があったようで私が始めて何年かしたころ始めたものの、

値段の変動に気持ちが落ち着かず怖いと言ってすぐにやめてしまいました。

もう1人 C は全く興味がない様子でした。

 

Aは私と違って資産があるので

利益の3%を払ってアドバイスをしてくれる人がいるので、

私とはちょっと違うのですが、

お互いお金のことを考えるのが好きなので会えば必ず少しはお金の話になります。

 

Bは興味があることを始めて向かないと思ったらすぐやめたというところが

いいなって思いました。

誰にも向き不向きってあると思うからです。

 

Cは全く興味がなかったので始めなくて正解だと思います。

興味が全くないことって続かないからです。

私はFXを勧められたことがあり本まで買って読んだのですが、

どうしてもFXで私がお金を殖やせるイメージが湧かなかったのです。

 

でも もし興味があるなら投資に関わらず何でも始めたほうがいいと思っています。

やって後悔するより、やらない後悔のほうが大きいと思うからです。

そして何でもやってみて、

自分に向くこと向かないこと、

好きなこと好きではないこと、

我慢できること我慢できないこと、

許せること許せないこと等々を知れば知るほど、

嬉しいこともある反面、何かと辛いことが起こるのが常の人生が、

少しは楽になるような気がするからです。

 

大好物のイチジクの季節になりました。

今年初のイチジクとっても美味しかったです。

 

応援していただけたらとても嬉しいです。



最後までお読みいただきありがとうございました。