Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

世界の100人の生きてる天才のランキング26位の石黒教授の最後の講義を観ました 

f:id:plainlife:20170827184821j:plain

先日、録画予約していた 石黒教授の最後の講義を観ました。

 

ロボット工学の先頭を走っていて、

英国の Synectics社 が発表した、

世界の100人の生きている天才のランキングの26位に選ばれている、

石黒 浩教授を知ったのは、2014年7月31日のカンブリア宮殿です。

 

石黒 浩教授とソフトバンク孫正義さんがゲストで、

ロボット産業の未来を語っていました。

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

石黒教授はすごく個性的ですごく面白くて

こんな人がいるんだ!って感動したので

絶対に観たいと思ったのです。

 

www.nhk.or.jp

 

見かけは人間そのもので自律的に会話をして考える機能を持つロボット

ジェミノイド

通話は遠隔操作で声と顔の動きを届ける、

最低限の見かけと動きしか備えていない性別年齢も変わらない

姿かたちをそぎ落とした万人が受け入れるロボット テレノイド

スマホなどを入れて音を聞くことができる抱き枕のようなハグビーなど紹介されました。 

   

 

私が試してみたいのはテレノイドです。

遠隔操作する側もテレノイドと会話をする側も試してみたいです。

 

http://www.geminoid.jp/ja/index.html

 

 

講義の内容はとてもおもしろかったです。

このような考え方もあるんだなって思いました。

 

石黒 浩教授は 

人は 人とは何かを考える以外生きる目的を持っていないのではないか

と語っていました。

アンドロイドの研究に進んだのは

人間とは何かという子供の頃からの疑問を問い続けるためだそうです。

 

最後ノートに記した1文が

青春の夢に忠実であれ でした。

子供のまま大人になったような石黒 浩教授の講義は

おもしろくて録画しておいて本当に良かったと思いました。

 

 

枠を壊して自分を生きる。: 自分の頭で考えて動くためのヒント (単行本)

枠を壊して自分を生きる。: 自分の頭で考えて動くためのヒント (単行本)

 

 

 

 

最近、心の中の消化不良のことが脳裏をぐるぐる回ることが時々あったのですが、

なんだかどこかへ吹っ飛んでしまいました。

 

応援していただけたらとても嬉しいです。



最後までお読みいただきありがとうございました。