Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

お賽銭をお供えして思ったこと

初詣は歩いて20分ほどの氏神様を祭っている神社へ行きました。

 

先月 知らない道を散策しようと思って

家を出て10分ほど歩いたところに

突然、その神社が現れて心底ビックリしました。

この辺りは坂が多く道が複雑なのです。

 

それからというもの出掛けたついでに

週4~5回くらいの割合でお詣りしています。

毎回お賽銭としてたいてい10円をお供えしています。

先日、10円玉がなかったので100円をお供えしました。

 

その帰り道 考えたことは、

去年1年無職だった私の年収はなんとミステリーショッパーの約5000円。

なんとも情けない・・・

(配当金など投資関連は除く。)

 

年収5千円の私の100円って・・・

年収500万の人の10万円・・・

 

・・・・と考えてみると、

毎日の何気ない暮らしのすべてが贅沢に思えてきました。

  

離婚して5年。

専業主婦だった私がフルタイムで仕事に就いたものの、

身体を壊して1年以上の無職生活となりましたが

とりあえず静かに平和に暮らせている感謝の気持ちを込めて手を合わています。

 

でも今日は、

身体の調子を崩すことなく働くことができますように!

という気持ちも追加して手を合わせてきました。

 

 仕事探しが芳しくないので、

来週からテレオペのアルバイト(パート)へ行くことにしたからです。

初めての業種なので不安でいっぱいですが

どうにかなりますように。

 

            まだめ よしこ 

 

応援していただけたらとても嬉しいです。              



最後までお読みいただきありがとうございました。