Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

ミドルではなくシニアでした

f:id:plainlife:20180411164638j:plain

 

この度、1年以上のブランクを経て仕事探しをして

やっと気が付いたことは、

自分はミドルではなくシニアだということです。

 

離婚をして仕事を探し始めたのが49歳。

今振り返って考えてみると、

ギリギリ ミドル枠で仕事探しができたようなので、

図々しくも気が付くのが遅れてしまったようです。

 

それから3年仕事をして、

体調を壊して辞めて1年半が過ぎ、

当時と同じ気持ちで仕事を探していたのですが、

なかなか決まらず・・・・

 

ようやく気が付いたのでした。

約5年の間に私はミドルではなくシニアになっていたことに。

 

実際、働き始めて職場の人を見て

ミドルは30~40代だな。って感じています。

 

お姉さん枠だった独身の頃までの私の人生は

能天気で何だか別人のように感じてしまいますが、

結婚してからの人生は

急に現実的になり、

あっという間だったので、

いつのまにか人生ここまで来たんだな。

て感じです。

 

ふと父が仕事をリタイアした日、

珍しくほろ酔い加減で

花束を抱えて帰ってきた夜を思い出しました。

何度かストレスで胃を悪くしながらも

この歳まで働いてくれてお疲れさまでした。

って思った夜のことを。

 

その時、父は現在の私より1歳年上の55歳でした。

まさに、

いつの間にか・・・・

って感じです。

 

 

お姉さん枠からおばさん枠へ移ったときより、

おばさん枠からおばあさん枠に移る今のほうが、

切ない気がしましたが、

まだまだ、

やらなくてはいけないことも

やりたいこともたくさんあるので、

何に対しても楽しむ気持ちを忘れないで

前を向いて自分らしく生きていきたいです。

 

          まだめ よしこ

 

 

応援していただけたらとても嬉しいです。              



最後までお読みいただきありがとうございました。