Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

引越業者が決まりました それにしても元気になると現実が身に染みて心細いです

週末、引越し業者を決めました。

 

いろいろな方のブログを読ませていただいたりして

引越にかかる費用は

ある程度思い切って

値切らなければいけないということを

学習して臨んでみたものの

うまくできたかどうかは微妙です。

 

繁忙期ということもあって

完全に強気に出ることはできませんでした。

 

子供の頃からの

度重なる遠距離の引越は

父や元夫の会社負担だったので

引越にこれほどのお金がかかるとは思っていませんでした。

 

なんと約40万・・・・・

でも業者によっては

査定金額が70万ってところもあり

血の気が引ける思いでした。

 

ちなみに私としては25万で充分足りるだろうと思っていたのです。

(繁忙期でなければ可能らしい)

 

我家は家族で暮らしていた頃は

10トントラックが来るほど物が多かったので

ずいぶん大型家具も捨てたし

物も減らしたといえども

まだまだ物が多いのです。

 

東京から大阪までの新幹線代を考えると

これくらいかかるものなのかな

なんて

自分を納得させていますが

予算をはるかに超える金額に対しての動揺がまだ収まりません。

 

それにしても寝込んでいた頃は

 

お金のことは考えても仕方がない

とりえず今は

元気になることだけを考えようって思っていました。

 

不思議なことに

ちょっと動き回れるようになると現実が身に染みて

寝込んでいた時より心細い気持ちになってきました。

 

それにしても私ってまだまだ甘い・・・・

 

私の人生の中で

まだ引越は続くと思われます。

引越貧乏にならないよう気を付けなくては・・・・

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。 

             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

最後までお読みいただきありがとうございました。