Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

断りの電話

f:id:plainlife:20190509212356j:plain

 

もうすぐ母の日です。

私はここ数年、イイハナ・ドットコムに依頼して

母の大好きな芍薬の花束を贈っています。

 

 先月のある日、母から電話がありました。

今年から母の日は何もいらないという、

母の日のプレゼントの断りの電話でした。

 

欲しいものが何もないとのこと。

私からもらって嬉しいのは手紙というのです。

 

欄は株分けして増やしたり、

植物を挿し木して育てたり、

気に入った苗を取り寄せたりするくらい

植物を育てることが大好きで、

自分で育てた花を部屋に飾ったり、

人に贈ることも楽しみにしています。

 

そんな母でもやはり花束を受け取るというのは

とても嬉しいはずなのですが・・・

 

どうやら私の懐具合を心配してのことだと思います。

 

仕事を辞めたことは伝えていないのにこんな感じなので、

辞めたことを知ったら、

もっと心配することでしょう・・・

 

とりあえず、

もう少し体重が増えて

ビジュアル的に元気そうになったら、

実家に顔を出したいと思っています。

 

今では固定電話にかかってくる電話は、

母からか勧誘の電話のみとなりました。

最近の家庭では、

固定電話を持たない家が増えてきているようですね。

ぜんぜん使っていないのに、

娘と暮らしているうちは、

なんて思っている私の考えは古いのかもしれません。

 

写真は、娘が幼稚園か小学生低学年の時に

かぎ針を使って作ってくれた、

母の日のプレゼントのカーネーションです。

 

 

応援していただけたらとても嬉しいです。              

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました。