Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

寂しいという自覚

f:id:plainlife:20190521162458j:plain

 

現在、無職なので、

家で過ごすことが大好きな私は、

スーパーへの買い物と、

散歩がてら神社へ行くぐらいしか外出はしないで

殆どの時間を家の中で過ごしています。

 

こういう生活を苦痛と感じる人も多いと思いますが、

私は時間を拘束されることがあまり好きではないので、

お金のことさえ考えなければ、

とても快適な暮らしだと思っています。

でも、そう思って過ごすことができているのは、

娘の存在は大きいと感じています。

 

結婚前、一度挫折していますが、

一人暮らしを10年近くしていた時期、

寂しいと思ったことは全くありませんでした。

一人でご飯を食べるのが寂しいと思う人が、

いがいに多いことに驚いたぐらいです。

 

今振り返ってみると、

このままでいいのだろうか!?

という疑問のような感情はあったけれど、

未来の自分のために頑張ったり、

いろいろなことを経験したり、

前を見ている時間が殆どで、

実際、寂しいとは思っていなかったように思います。

 

離婚後、娘が進学のため家を離れ、

一人暮らしをしていた時期は、

娘のためにも頑張らなきゃ!

と思って過ごしていたので、

寂しいと感じてはいないと思っていたのですが、

本当は寂しさを抱えていたけれど、

気が付いていないというか、

寂しいという自覚がなかったんだと思います。

 

寂しかったんだな。 

そう感じたのはまた娘と暮らし始めてからです。

夕食時にポツリポツリと会話する程度の暮らしですが、

一緒に食事をする。

何気ない会話をする。

些細なことで助け合える。

そんな時、ありがたいなって思います。

 

将来、再び一人暮らしになる日が来る前に、

寂しいという自覚が持てたことは、

私にとってとても意味があることだと思っています。

 

ある日突然、

結婚します!

なんてことがあってもおかしくない年頃になったので、

心構えしておかなくては!

 

もっとも、人と暮らすということは

楽しいことも倍になれば、

腹立つことも倍になるということなのですが・・・

 

芍薬の季節になりました。

なんてきれいなんだろう!

と毎年思います。

 

www.plainlife50.com

 

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。 

             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

最後までお読みいただきありがとうございました。