Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

平日の真夏の昼間の住宅街

f:id:plainlife:20190524174826j:plain

 

昨日に引き続き、今日も暑い一日でした。

朝晩が涼しいので

エアコンの使用を始めた家庭はまだ少ないかもしれません。

住宅街を歩きながら買い物へ向かう道中で、

ある友達のことを思い出していました。

 

平日の真夏の昼間の住宅街といえば、

昔と比べて共稼ぎの家が増えたこともあり、

誰もいない家が多いことに加えて、

家に人がいてもエアコンを使用しているため、

窓が締まっている家が増えたからだと思いますが、

シーンと静まり返っているイメージです。

おまけに暑さを避けて歩いている人も殆どいないし・・・

 

そんなこともあって以前から

なんだか不気味と思っていたのですが、 

やっぱり怖いと思ったのは・・・ 

 

今から10年以上前のことです。

私より少し年下の埼玉在住の友人が

40歳前後だったときのこと。

高層住宅があまりない静まり返る真夏の昼間の住宅街を

自転車で移動していたら、

なんと拉致されそうになったそうです。

相手は一人だったらしいけど、

すごい力だったらしいです。

無理やり車に乗せられそうになったけど

どうにかこうにか逃げ切ったという話を聞いたときです。

 

こんなことって本当にあるんだなと、

びっくりしたことを記憶しています。

 

それと同じくらいびっくりしたのは、

恐怖心で一人で歩けなくなったりしなければいいけど・・・

なんて心配していたけれど、

そんな心配は無用で、

友人がすぐにジョギングを始めたことです。

 

めったに遭遇しないことに遭遇したのだから

もう遭遇しないと思うと言ってました。

見習いたい強さです!

 

そんなこともあって、

真夏の昼間の住宅街を歩くとき、

ちょっとドキドキしながら早足になって、

犬でも連れて歩きたい気持ちになります。

 

明日は、トランプが来日します。

好きではないけれど気になる人物です。

なにせ彼の一言で世界が動くのですから・・・

 

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。 

             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

最後までお読みいただきありがとうございました。