Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

アイドール大阪へ行ってきました

 

f:id:plainlife:20190526175552j:plain

 アイドール大阪へ行ってきました。

 

アイドールとはドール関連手作りグッズの展示即売会で

東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、

そして日本国内に限らず台湾、香港でイベントを開催しています。
会場では、日本全国各地から出展された作家により、

ファッションドール・洋服・靴・アクセサリー・家具等が

販売されている催しです。

 

一度覗いてみたいと思っていましたが、

ピカピカ輝くオタクの人たちに交じっって、

気後れしそうで躊躇っていたのですが、

思い切って行ってきました。

 

行ってみると、フリーマーケットのような様子でした。

洋服・家具はもちろんですが、

靴。帽子・下着・眼などの専門ブースもあり

いろいろな作家の存在に驚きました。

 

私が興味があったのは洋服と家具です。

洋服に関しては、

初心者ぽい人もいましたが、

細かくて丁寧で思わず細部を見たくなるような作品もありました。

でも買う予定もないのに手に取ってみる勇気はありません。

家具は思ったより少なくて残念でした。

 

こういう場所に来ると、

来場している人はもちろん楽しそうですが、

販売している人はもっと楽しそうだと感じます。

 

まだ経験が浅く緊張している様子の作家もいましたが、

それはそれでドキドキハラハラで楽しい経験だと思うからです。

 

でもこの度もっと楽しそうに映った人々がいます。

会場の中にコレクションブースという、

持ち込んだ人形を有料で撮影できるブースがあり、

そこで撮影をしていた人たちです。

 

会場で待ち合わせたのか、

仲間同士それぞれの人形を並べて

撮影しているグループが何組がいましたが、

人形たちをポージングさせてそれはそれは楽しそうでした。

 

中でも若い男の子のグループの人形は、

横並びに数人座らせて後ろにも数人立たせてポージング。

人形たちが修学旅行に来ているかのように嬉しそうに見えて

とても可愛かったです。

 

アイドール大阪へ行った私の感想は、

オタクと呼ばれるほど好きなものがある人たちが眩しかったです。

あと作家も来客も男性が思いのほか多いのが意外でした。

私が見た限りでは、

コレクションブースで撮影をしていたのは殆ど男性でした。

 

トランプさんが来日しました。

今のところ、びっくり発言もなく平穏そうです。

ホッ!

相撲の米国大統領杯はサプライズでした。

 

今日も暑い一日でした。

間食はアイスクリーム。

あずきと抹茶ときな粉をトッピングしました。

干し椎茸は忘れていました!!

 

www.plainlife50.com

 

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。 

             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

最後までお読みいただきありがとうございました。