Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

第2子誕生の御挨拶

f:id:plainlife:20190831220759j:plain

 

先日の夜のこと、

簡単に適当な食事の用意をして食べようとしたところ、

玄関のチャイムが鳴りました。

 

宅急便が届く予定は無いし・・・

いったい誰!?と思ったところ、

斜め下に住むご家族でした。

 

いったい何!?と思いながら出てみると、

ご夫婦とお嬢さん、

そして奥様が小さな赤ちゃんを抱っこしていました。

 

おめでとうございます。

と伝えると、

鳴き声などでご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんが

よろしくお願いします。

とのことでした。

 

久しぶりに見た生まれたばかりの赤ちゃんは

とても可愛かったです。

4歳のお嬢さんはちょっとまだ戸惑っている様子でした。

 

僕、何もいらないから抱っこして。

 

私が生まれた時、兄が母に言ったそうです。

なんて可愛い言葉でしょう。

 

ちなみに生まれた時から兄がいた第2子の私は

妹が生まれても動揺している様子はなかったそうです。

 

兄と妹がいた私は結婚したら3人子供が欲しいと思っていましたが、

結婚相手が子供より手がかかる人だったので、

2人育てるのは無理と思いながらも、

娘に兄弟がいたほうがといいのではと思い悩んだ時期がありました。

 

そんな時、友達に言われて目が覚めた言葉。

 

よしこは幸運なことに

いてよかったと思える兄弟だったからそう思うんだよ。

でも皆が皆、いてよかったと思える兄弟がいるわけではないからね。

 

ちなみにその友達は酒癖に悪い弟に悩まされていたのでした。

 

   

 

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。