Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

10年日記 最初の1年分で既に気分はどんより

f:id:plainlife:20190922223023j:plain

 

ドキドキしながら10年日記を読み返してみることにしました。

 

出産する年に母からもらった日記帳なので、

出産してからのものがほとんどです。

 

読み始めてすぐに出産にまつわることを思い出しました。

 

私は早産をしたので予定より1か月半早く出産をしました。

 

まだ親戚にも誰にも言っていないのよ。

だって未熟児だったなんて言えないじゃない。

 

お見舞いに来た義母に

開口一番言われたこと。

 

早産したのはよしこさんが働いていたからだと思うのよ。

 

義母が母に言ったこと。

 

思い出すこともなかった

嫌なことをあれこれ思い出してしまいました。

 

実は出産した日の前日の午前が検針日で

何の異常もなかったのです。

午後からは予定通り母親学級に行ったくらい元気でした。

 

そしてその夜、悪酔いした夫が深夜過ぎに帰ってきて

大暴れ。

一睡もできませんでした。

 

そして翌日の夜

突然お腹が痛くなり、

夫の運転で病院へ行きました。

既に陣痛が始まっていて1時間半後に出産となりました。

 

夫はもしかしたら自分のせいかもと思っている節があったので、

これで今後お酒に気を付けるのならいいやと思って

あえて何も言いませんでした。

 

ここでもう少し私が元夫を責めていたら

少しは自分を責めて反省して

元夫とお酒の関係は変わっていたのかな!?

なんて考えたことはありますが、

人間はそんなに変われるものではないことを

離婚までの長い年月で思い知らされました。

 

出産間近まで働いていたのは、

働いてもらわないと困るから働いて。と

元夫に頼まれたからなんですけど・・・

 

離婚してからは

たまに楽しい思い出を思い出すことはあっても、

あれだけ心の中を渦巻いていた嫌なことを

思い出すことは殆どありませんでした。

 

おそるべき日記。

リアルで最初の1年分を読んだだけで、

既にどんよりした気分です。

 

でも もう過去のこと。

元夫に振り回されることもないし、

文句を言う必要もない現在に感謝です。

 

でも続きは怖いもの見たさで読み進める予定です。

 

www.plainlife50.com

 

 写真は朝食です。

今日の夕飯は娘が、

豚汁を作り、さんまを焼いてくれました。

すっかり秋メニューです。

 

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。