Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

夫を若くして出産した息子と妄想してみたことがあります

f:id:plainlife:20190924202508j:plain


 

10年に日記を少しずつ読み進めています。

 

いかに私がお酒にだらしない元夫に振り回されていたかが、

リアルに思い出される場面が多く、

心がどんよりしてきます。

 

結婚間近のある日。

結婚式の2次会。

出産にまつわること等々、

節目節目で必ず何かやらかしてしまう元夫。

 

財布も何度か落として帰ってきました。

運よく現金は抜かれていても

財布そのものはみつかりましたが・・・

 

夜中、同僚の人を引き連れて帰ってくることもしばしば。

ひんぱんに金曜日の夜一緒に帰ってきた同僚と

土曜日の朝一緒に朝食を食べるなんてことは日常茶飯事でした。

 

はじめはためらっていましたが、

酔っぱらいの面倒は見てくれるし、

妊娠しているときは買い物に行ってくれたり、

キッチン周りの掃除をしてもらったりして、

ずいぶん助けてもらったりもしましたが。

 

毎日毎日、

今日は酔っぱらって帰ってきませんようにと祈り、

帰ってくるまでは眠れず、

酔っぱらって帰ってくると大騒ぎで

またまた眠れず毎日くたくたでした。

 

出産前はフルタイムで仕事していたので

毎日睡眠不足で大変。

出産してからは育児もありまたまた大変。

 

それでもまだ若かったけなげな私は、

夫がお酒から足を洗う日がくることを

信じている様子が伝わってきます。

 

いつごろだったでしょうか。

あるとき、夫を夫と思うから腹が立つのかなと思い、

夫を若くして出産した息子と妄想してみたことがあります。

 

要は夫を娘の年の離れた兄と仮定。

その息子は結婚しないで、

母と小さな妹のために働いていると仮定すると、

同じことをされても続柄が違うだけで、

腹が立つ気持ちが薄らぐから不思議な気持ちになりましたが、

そんな仮想現実は1日も持ちませんでした。

 

今日の夕飯はナスのトマトソースグラタン。

トマトソーススパゲティ同様、

アンチョビは使わず鯖缶でつくりました。

 

そして旬の枝豆・オクラ。

こちらは今年最後になりそうです。

 

そして鮭。

形がバラバラで天然の美味しそうな割安は鮭があると

買ってきて何かしらに使うのですが、

賞味期限が近づいたので慌てて焼きました。

 

食器選びがバラバラすぎですね・・・

 

www.plainlife50.com

 

仕事を探しをするときがの選ぶ基準が

すごくブレるので困ってます。

現在の自分の状況をうまく把握できていないのです。

でも明日1件応募する予定です。

 

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。