Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

親しく接してくれる人に感謝

f:id:plainlife:20191106222514j:plain

 

夏の間だけ仕事をした職場では、

始めは一人で過ごしていましたが、

途中から声をかけもらって数人で過ごしていました。

 

今回の職場では初めの2日間は

一人でお弁当を食べていましたが、

ここ最近はお弁当を電子レンジで温めてから

どこに座ろうかとキョロキョロすると、

同期の人が手招きしてくれるので、

手招きしてくれた人たちと一緒に食べています。

 

一人で食べることに全く抵抗はないのですが、

仕事を始めたばかりは何かと不安が多いので

いろいろな話を聞いていると不安が和らぎ、

親しく接してくれる人がいるというのは

ありがたいことだと感じています。

 

そして今日は先日記事にした、

私が勝手に仲間と感じている人とも

話をする機会がありました。

もしよければLINEを教えてと言われたことも

ちょっと嬉しかったです。

 

ふと以前 初めてコールセンターで働き始めたばかりのころ、

休憩室で休んでいたら、

同期の30歳前後の男性が入ってきたので、

軽く目で挨拶したら、

「まだめさん。どうですか?」

と話しかけてきてくれたことを思い出しました。

 

20代の同期の女の子が心配して帰りを待ってくれていたことも。

 

www.plainlife50.com

  

東京では同期がいるような大型事務センターで

仕事をしたことがないのでわかりませんが、

同期というだけで、

年齢性別に関係なくフランクに話しかけてくれるのは、

なんとなく大阪ならではなのかな!?

ふと今日思いました。

 

写真は阪急のウィンドウディスプレイです。

クリスマスバージョンになっていました。

テーマはくるみ割り人形でした。

 

いつかクリスマスシーズンに

くるみ割り人形のバレエを観賞をしたいと思っています。

 

www.plainlife50.com

 

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。