Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

会うのが楽しみな人たち

f:id:plainlife:20191108231106j:plain

 

ここ最近、コールセンターを含めて

大型事務センターのようなところで続けて仕事をしています。

 

親しく接してくれる何人かの同期の人がいて感謝していますが、

このような職場では

会話は仕事のことが中心で

あとは当り障りのないことが多いようです。

 

年齢、家族構成なども人それぞれのようだし、

長く働くつもりがない人が多いことも影響していると思います。

 

ちょっと寂しい気もしますが、

面倒なことがないので、

これはこれでよいと思っています。

 

私は隠しているつもりはないけれど、

離婚していること娘のことなども

あまり話しません。

 

話さないというより、

わざわざ話すような状況がない感じです。

 

ましてや同期以外の人とは

挨拶以外で会話を交わすことは殆どないと思います。

 

深い人間関係が存在しない職場ですが、

会うのが楽しみな人が何人かいます。

見るのが楽しみな人と表現したほうがいいかもしれません。

 

まず1人はは毎日、

昼食時に甘いものを持ってくる人です。

 昨日はドーナッツ、

今日は蒸しパンを

お弁当を食べた後に

それはそれは美味しそうに食べていました。

 

2人目は、

お弁当はいつも1人で食べています。

お弁当を食べながら

いつも楽しそうに本を読んでいる姿が幸せそうでいいな。

と思ってみています。

 

3人目はいつもオーソドックスな感じの良い服装をしている人。

派手ではないけれど、

とってもおしゃれな人だなぁと思いながら

彼女の洋服をチェックするのが楽しいのです。

 

そして最後はいつも笑顔が絶えない同期の人の笑顔です。

笑顔は人を幸せにしますね。

 

以前 働いていた職場にいた女性を思い出しました。

 

www.plainlife50.com

 

写真は今日のお弁当です。

シラス入りの卵焼き、厚揚げと豚肉とブロッコリーの赤みそ炒め、

里芋と人参の煮物、かぼちゃ、梅干しでした。

 

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。