Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

そんな自分を受け入れて暮らす

f:id:plainlife:20191115222906j:plain

 

金曜日の仕事が終わってホッとしています。

 

今週からは、ほとんどの人が練習用の入力ではなく

本番の入力に入った様子です。

落ちこぼれている私は数少ない未だ練習組です。

なんとなく惨めな感じです。

 

頭は良くないけれど、

それなりに器用だったので

それなりには何でもこなせるタイプだったので、

3年前ぐらいの私だったら、

えっ!?何で!?って感じで

けっこう傷ついていたと思うのですが、

ここ数年で何度か仕事を代わって、

そんな自分を受け入れることが

ようやくできるようになってきたように感じています。

 

そんな自分というのは、

年を取った自分ということです。

 

個人差はあると思いますが、

私の場合は、

新しいことに慣れるのに時間がかかる。

新しいことを覚えるのに時間がかかる。

やることが遅くなる。

 

健康面では、

疲れやすくなる。

疲れがなかなかとれない。

温度調節の能力がおちる。

老眼が進んで近くのものが見えにくい等々。

 

でも、そんな自分を受け入れなければ、

本を読むだけでイライラしてしまったり、

何かと面倒な気持ちになってしまったり、

楽しい日常が送れないことを悟りました。

 

この職場でも仕事に対して不満や不安を感じている人は

どんどん辞めています。

 

私は落ちこぼれてはいるものの、

とりあえず今はまだ、

仕事ができないことを理由に

迷惑がられているわけではないので、

なるべく役に立てるよう頑張って、

できる限りはここで働こうと思ってます。

 

1番できない人がいるから

2番目にできない人もいるし、

1番できる人もいるのだから。

 

ふてぶてしいかもしれませんが、

そう思って来週からも出勤します。

 

それにしても、

30代になるとき40代になるときは、

外見が老けていくことにばかりに気を取られていたけれど、

美容より健康!

55歳の私は強く感じています。

 

昨日から寒くなったことも関係していると思いますが、

今日の朝も何度かダブルクリックができませんでした・・・

 

そんな自分を受け入れても

ちょっと切ない朝でした。

 

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。