Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

あまり関わりたくない人との再会

f:id:plainlife:20191129215815j:plain

 

先日 職場のエレベーターを降りたとき、

職場の人ではない知っている顔を見て、

反射的に挨拶していました。

 

挨拶した瞬間はとっさに誰だったかは、

思い出していなかったのですが、

驚いた様子で挨拶を返した相手の顔をまじまじと見て、

彼女か・・・・

と少し気持ちが沈んでしまいました。

 

その人は以前の職場のコールセンターで一緒だった

アラサーの女性でした。

 

彼女とは何度も昼休憩を一緒に過ごしたことがあります。

 

会話がとても上手な女性で

始めのころは楽しい時間を過ごしていたのですが、

だんだん人の好き嫌いが激しいことがわかってきて、

職場の人の悪口を聞くことが増え、

楽しいどころか聞くに堪えなくなっていったのでした。

 

現在、彼女は研修中なので

昼休憩が一緒になることはないので

しばらくは心配ありませんが、

せっかくの昼休憩は、

平和な気分で過ごしたいです。

一緒に過ごすことにならないよう願うばかりです。

 

職場で同じ職場の人の悪口を言うタイプの人が苦手です。

せっかくの休憩時間を

人の悪口を聞いて過ごすのは楽しくないし、

なんとなく怖いというか、

何かに巻き込まれそうな嫌な予感がしてしまうのです。

できれば関わりたくないです。

 

お弁当に豚汁を持って行きました。

寒くなったので温かい汁ものがあると和みます。

 

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。