Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

小さな親孝行(のつもり)を始めました

紅茶

 

先週末、実家へ約10ヶ月ぶりに帰省しました。

 

両親が いつ逝ってもおかしくない年齢ということを

常に意識して暮らしている様子が伝わってきて、

何も親孝行をしていない今のまま過ごしていたら、

悔やみきれない後悔をすることになることを思い知りました。

 

www.plainlife50.com

  

離れたところに住んでいるうえに、

お金がない私ができることは限られているけれど、

そんな私でもできる

小さな親孝行を考えて重ねていこうと思いました。

 

そこでとりあえず小さな親孝行を一つ始めました。

しっかり親孝行している方からしたら、

ぷっ。

って思われそうですが・・・

 

私の両親はスマホを使用していなくてガラケーです。

写真を送信しても小さくてよく見えません。

母はPCは簡単なことなら使えるので、

娘に頼んで母のPCにLINEを設定してもらい、

兄弟3人で作っているグループに参加してもらいました。

 

母に、ラインでのチャットの方法と、

写真の送り方と保存方法を教えて帰ってきたので、

毎朝 仕事のある日は通勤電車の中から、

ない日は布団の中から、

ラインを送信することにしたのです。

 

おはようございます。

から始まり、

昨日の出来事や感じたことを少し書いて、

今日1日が良い1日でありますように。

と願いを込て締めます。

そして何かしらの写真を送ります。

 

といっても

変わり映えしない日々を過ごしているので、

料理やお弁当、家の中の写真などが殆どですが・・・

 

すると母から夕方、

今日の出来事の返信と、

何かしら写真が届きます。

 

他、兄弟からもコメントが入ります。

 

親孝行のつもりで始めたけれど、

私も両親の日々が伝わってきて楽しいし、

親兄弟そして自分自身にとって、

今日が良い1日であることを

願う文章で締めることによって、

無意識に今日を良い1日にしたいという気持ちが

どこか働いているように感じています。

 

本当にささやかな小さな親孝行なので、

まだまだ全然足りません。

こんな私でもできる親孝行は他に何かないか模索中です。

 

   

 

今日は、はちみつ漬けの金柑を紅茶に入れて飲みました。

すっかり寒くなりました。

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。