Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

約25年前の切り抜きによって反省したこと

かぶら蒸し

 

週末、ふと手にした古いレシピ帳。

そのレシピ帳はインターネットが普及する以前のもので、

雑誌に載っていた作りたいと思ったレシピを

切り抜いたものばかりをファイリングしたものです。

 

懐かしくてパラパラとめくっている途中、

目に留まったのが、

かぶら蒸しのレシピでした。

 

前日、スーパーの一角にある直売野菜売り場で

大きな蕪を買ってきたばかりだったからです。

 

鯛に軽く塩を振り、

その上におろした蕪を軽く水切りして

塩とよく溶いた卵白と混ぜ合わせたものを

鯛の上に乗せ蒸し、とろみをつけた汁をかけたものです。

 

思っていたより簡単で

何より美味しかったので

作ってよかったと思いました。

来週末も作ろうかなと思っているほどです。

 

それにしてもこのレシピを切り抜いたのは

約25年前と思われます。

今更ながら作ってよかったと思っていますが、

25年前に作っていたら、

何度、美味しいかぶら蒸しを食べていたことでしょう。

 

やってみたいと思ったことは、

なんでもさっさと実行したほうが

人生絶対に得というか

楽しめることをあらためて感じました。

反省です。

 

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。