Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

重曹を使って作った蒸しパンを食べながら今後のことを考える

蒸しパン

 

先日 履歴書を送付したけれど、

電話がかかってこないので、

もうしばらくしたら、

残念なお知らせが郵送されてくると思います。

 

今日もPCで求人情報をみてまわりました。

今日もまたハローワークの求人で、

ちょっと気になる仕事を見つけたので、

電話を入れて紹介状を送付してもらうことにしました。

 

www.plainlife50.com

 

こちらですね。

なかなかの人気で今現在50人以上の応募があります。

とのことでした。

 

時給は低めだというのに

これだけの応募者が多いということは、

求人そのものが減っているのでしょうか。

それとも、時給が低いけれど、

世の中の景気の悪さに左右されない業種だからだからでしょうか。

どちらにして景気の悪さを感じます。

 

秋にかけてもっと景気は悪くなりそうなので

雇ってくれそうなところをみつけて、

さっさと仕事に就いたほうが良い予感です。

 

コロナウイルスの影響を受けて

これからの働き方は数年でガラッと変わりそうな気配です。

いったいどんな風に変わるのか考えてしまいます。

 

元のように経済活動が活発化するまでには

数年かかりそうだし、

その間、国にしろ企業にしろ、

生活を保障するのは難しくなってくると思うのです。

 

テレビ番組などを観ていて、

一番しっくりきた

これからの働き方は、

週休3日が推進されて、

それプラス副業をするといったものです。

 

どんなふうに変わっていくのか・・・

変化についていけるのか・・・

 

いろいろ考えると憂鬱な気分になるけれど、

なるようにしかならないので、

余計な心配はしないで暮らそうと

蒸しパンを食べながら思いました。

 

ベーキングパウダーが

なかなか店頭に並びません。

あと約小さじ2杯分になりました。

 

使うのがもったいないので、

ベーキングパウダーの代わりに

渋皮煮を作るときのために買った

ベーキングソーダ重曹)の残りを使って

蒸しパンを作りました。

さつま芋をたっぷりのせて。

 

重曹を使うと

なんとなく昔懐かしい味になる気がします。

 

www.plainlife50.com

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。