Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

ジョコビッチの生まれ変わる食事

f:id:plainlife:20200526204325j:plain

 

少し前になりますが、

テニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチの本、

ジョコビッチの生まれ変わる食事」を

図書館で借りて読みました。

 

ジョコビッチグルテンフリーを実践していることを知り、

興味を持ったからです。

 

グルテンフリーとはグルテンを含むものを食べない食事法です。

 

ジョコビッチは2週間、グルテンフリーを試みたところ、

最初の1週間はとても辛かったそうですが、

どんどん体調がよくなり、

脳まで冴えてきたそうです。

そして14年間悩まされていた鼻詰まりが改善されたそうです。

 

グルテン不耐症でなくても、

小麦によってもたらされるインシュリンの急激な分泌が

身体によいはずがないということで、

グルテンフリーの食事をすべての人にすすめることができるとのことでした。

 

ジョコビッチグルテンフリー、

シュガーフリー、

(果物や蜂蜜に含まれる天然の糖分フルクトースはとっているそうです。)

ラクトースフリー(乳製品フリー)も実践していています。

カフェインもアルコールもほとんど摂らないそうです。

 

野菜・豆・白身肉・魚。果物など

天然であり加工されていないものを食べているそうです。

 

この本を読んで

私もグルテンフリーの食事を

2週間だけでも実践してみたい気持ちにもなったのですが、

小麦粉で作られた、

パン・焼き菓子・麺類が大好きなので

2週間という期間限定でも続ける自信がありません。

 

完全にやめることは無理そうですが、

意識してグルテンの摂取を減らしてみようと思っています。

 

この本に記されていた、

あらゆるアレルギーを調べる

ELISA検査を受けてみたいです。

 

これは薬物中毒からマラリア罹患、HIV感染、

そして食物アレルギーに至るまで、

あらゆることがわかる血液検査だそうです。

食物不耐症についても非常に具体的な点まで知ることができるそうです。

 

ジョコビッチは小麦と乳製品に対して不耐症があり、

トマトに対しても少し敏感だったそうです。

 

ピザ屋の息子だったジョコビッチにしてみたら

衝撃の結果ですよね。

 

何度か砂糖の摂取を減らそうと試みたことはありますが、

長続きしません・・・

 

www.plainlife50.com

  

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。