Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

両親の近況を聞いて涙

 

蓮花

最近、思ったより体調がよくないことを感じることが増え

少しへこんでいました。

そんな様子が妹へのLINEに表れていたようで、

妹から電話がくれました。

 

いろいろなことを話したのですが、

両親の近くに住んでいる妹から

両親の近況を少し聞きました。

 

私の両親は

私の親とは思えないくらい

自立した精神の持ち主です。

人に何かをもらおうなんて気持ちは微塵もなく

なるべく自分たちのことは自分たちでと思っています。

 

それは子供たちに対しても同じで、

何かを頼むときは

とても申し訳なさそうに依頼してきて

とても感謝してくれます。

 

先日、めったに帰省しない兄から

近く帰省しようと思うとの連絡があったそうですが

すっかり年を取ってしまい

もてなすことができないからという理由で

断ったということを聞き、

涙が出ました。

 

兄夫婦には子供がいなくて

共稼ぎということもあり、

結婚して25年以上過ぎていると思いますが、

帰省した回数は5回ないのではないかと思います。

 

両親が数年前に家を建て替えたとき、

久しぶりに関東在住の兄夫婦が帰省しました。

その時の様子を電話で話す母は、

二人の元気な様子をみて

とても安心し嬉しそうでした。

 

これからはなるべく顔を出すからね。

 

年末に帰省した時に帰り際、

母に気持ちを伝えました。

 

私たちのことは心配しなくていいから

自分のことを頑張りなさい。

 

と手を握り締めてくれた母を思い出したら

涙が止まらなくなりました。

 

私にできることは

情けないことにあまりないのですが、

親孝行できる時間は限りなく少なくなってきています。

できることを考えようと思いました。

 

しばらくLINEしていなかったので

今日は写真を送付しました。

 

www.plainlife50.com

 

 写真は近所の池の蓮花。

蓮花 大好きです。

 

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。