Plain Life ふりだしにもどる

長い専業主婦時代を経てアラフィフで離婚 予定は未定の人生展開中

本当に辛いことはオープンにはできない

 

f:id:plainlife:20200719181206j:plain

 

先日、スマホを使ってLINEの返信をしているときに、

三浦晴馬さんのニュースが画面に表示され、

しばらく時が止まってしまいました。

 

信じられない気持ちでしたし、

今日になっても信じられません。

 

私はNHK

「世界はほしいモノであふれてる」という

テレビ番組が好きで

予約して観ているのですが

仕事に対する夢みたいなことを

ときおり語っていたのに・・・

 

素敵な笑顔をたくさんありがとうございました。

どうか魂が救われますように。

心からご冥福をお祈りいたします。

 

ちょっと辛いこと、

かなり辛いことなら

勇気を出してオープンにすることができても

本当に辛いことはなかなか伝えることはできません。

 

仮に伝えるとしても、

大切な部分をあいまいにしないで

正確に伝えることはとても勇気が要ることだと思っているし、

多くの人がそうなのではないかと思っています。

 

もっともっとオープンになれたら

生きやすくなるのかもしれませんが

人間は複雑で

なかなか難しいことだと感じています。

 

幸せなことばかりではない世の中。

皆 何かしらで傷ついているのかもしれません。

 

多くの人々に幸せや勇気を与えてきた

三浦春馬さんのようなことはできないけれど、

縁あって接する人には

優しい気持ちで接したいと思っています。

 

   

 

  応援していただけたらとても嬉しいです。             

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

最後までお読みいただきありがとうございました。